FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
驚きました!!『北鎌倉のお庭の台所』
先日素敵なクリスマスプレゼントというタイトルで
『北鎌倉のお庭の台所』
北鎌倉のお庭の台所―果実とハーブと小さな野菜北鎌倉のお庭の台所―果実とハーブと小さな野菜
(2009/10/23)
藤田 みどり

商品詳細を見る

の本について書かせていただきました。
私の手元にやってきてから既に1ヶ月が経とうとしていますが、常に私のそばに置いてある温かみのある本です。
つい、パラパラと眺めてしまうんです。

そしたら。。。
このブログをきっかけにこの本に携わった写真家の福岡将之様からコメントを頂きました。
ただただびっくりするばかりだったのですが、福岡様から『北鎌倉のお庭の台所』のHPがある事を教えていただきました。
北鎌倉のお庭の台所 オフィシャルサイト
http://www.oniwanodaidokoro
保存食や旬の野菜の食卓に興味がある方是非ご覧下さい。
本の中身もパラパラと見れますし、本の中身も私が書くよりずっと伝わると思います。
しかも福岡さんのブログからはちょっとした裏話や小話も知る事が出来ます。

私は北鎌倉から電車に乗ってしまえば30分ほどの場所に住んでいます。
でもフキノトウの事を書いたときにお伝えしたとおりアスファルトに囲まれた場所に住んでいます。
それでも今は使い終わった国産レモンの種から収穫がいつになるか全く見えないけど日々グングン室内で育ち
ユキノシタなんかもベランダで育っています。
そして『北鎌倉のお庭の台所』にも出てきてるマロウも
某SNSのガーデニングのコミュで、皆さん御自宅で採取した種をみんなで分け合おう会みたいな会で
どこかのおうちで育ったマロウが我が家で芽を出しています。

相方のうちには小さな小さな庭があり、日当たりが決してよいというわけではないけど
それを生かして茗荷を植えたり、蕗を植えたりと大量収穫は出来ないかもしれないけど
ちょっとした旬を味わう程度のものが植えてあります。

こちらも某SNSで知り合った秦野のお友達から美味しい無農薬の野菜を届けてもらうと
人参は新鮮な葉をたんまりと付け、大根の葉だって無駄なく使います。

何が言いたいかって言うと、季節を感じる豊かな食卓は田舎特権のものではないんですよね。
ちょっとしたスペース、それがベランダであっても、あるいは直売所の野菜であっても
それで気持ちが豊かになる食卓が出来るんですよね。

福岡さんのブログによると
この本に載っている枇杷のレシピ。
元はといえば、鳥が運んできた種からで育った枇杷なんだとか(^^)

そういえば栃木に住んでるころお隣さんのお庭では
鳥が運んできたテッポウユリが『こんなところに植えた記憶は全くない』って場所からものすごい勢いで出ていました。

自然っていいですよね。
その自然はアスファルトに囲まれたこの地でも感じることと味わうことが出来ることを教えてくれる本です。
興味のある方、是非、こちらのHPも
北鎌倉のお庭の台所 オフィシャルサイト
http://www.oniwanodaidokoro
福岡さんのブログ
も覗いて見てください(^^)
小さな季節、感じれますよ!!!

スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

【2010/01/18 17:15 】 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。