FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
小さな庭の春@Home
画像 483
小さな小さな日当たりの悪い庭にも春はやってきました(^^)
引っ越してきた時は粘土質の水はけの悪さにどうしていいものやらまずは土壌改良と牛糞や卵の殻、豚糞や堆肥、自家製堆肥、腐葉土等沢山漉き込んでまずは土を最低限のレベルに持って行きました。
お陰で場所によってはふかふかになっています。

昨年は土作り優先で花を植えることが出来なかったので、ホームセンターのガーデニングコーナーの隅に追いやられた花の終わったセール品を買って来春、つまり今年の春に備えて植えました。
昨年の春から『来年の春が楽しみだなぁ…』と言っていた私です(^^;)。
ユキヤナギやクロッカスが咲いたかと思えば、主役は今度はコデマリに譲り、今はコデマリ、そしてヒメウツギが咲いています。
画像 493
写真で言うとヒメウツギの奥側はものすごく水はけが悪く雨が降ると水溜りになってしまうんです。
その被害をヒメウツギ側に持ってこないために、ちょこちょこと散歩がてら多摩川で石を拾ってきては積み重ね、この場所だけちょっとしたロックガーデンのようになりました(^^)
(写真じゃあまり石は見えないのですが)
1年で見事に成長し沢山の花をつけてくれています。
日当たりがあまり良くないので暗くなりがちな庭ということもあり、白い花が春はメインです。
随分と遅咲きでしたがムスカリもようやく咲きました。
画像 485
そして、これは鉢植えだけどチューリップも♪画像 488
画像 489
で、ここからは食べ物編ですが。。。
山から持ってきて大切に植えているタラの木もちゃんと根付いて芽吹いてくれました。
今年は木の事を考えて収穫はしません。まだ細いしね(^^;)
画像 486
画像 487
カミキリムシも大好きなタラの木だからちゃんと監視しておかねばなりませぬ。
今年は早速蕗の葉をヨトウムシにムシャリムシャリと食べられてしまったのです。
あの灰汁の強い蕗の葉を良くぞ生で食べれるものだ(@0@)
でも昼間その蕗の葉の近くを掘り起こしてみるとやっぱりいました、モスラ級のヨトウムシ。
食いしん坊ヨトウムシは天に召されました(-人-)

さて、ヨトウムシの事は忘れて、話は椎茸に移したいと思います。
冬にホームセンターで菌の打ち込んである原木椎茸を買ってきました。
1日2日水に浸して、その後は先に書いた水はけの悪いすぐ水溜りが出来てしまうような場所へ置いて
そこからの湿度を利用しようかと。
でもちょっと晴れの天気が続いているうちにちょっと乾燥椎茸気味になっちゃった(>_<)
でも見て!一応食べれるサイズのこんな椎茸ができました!!
画像 492
少し乾燥椎茸気味になってしまったと言うのもありますが、ガーリックソテーにすると逆にその歯ごたえがたまらなく美味しくガーリックオイルもしみこみ、美味しくいただけました。
でもこの栽培方法じゃ乾燥してしまっているし、ダメなんだろうからもう少し栽培方法を勉強しなくてはいけないのかもしれません。
秦野から取り寄せた野菜に原木椎茸が入っていましたが、それは大変しっとりとしてジューシーな椎茸でした。
なかなか奥が深そうです。椎茸栽培。

そして昨年の夏も終わる頃、日の当たらない庭ならそれを生かそうと茗荷を植えました。
でも苗がもう黒いビニールポットに窮屈になってグルグル根っこを巻いてしまっていた状態だったので、根を丁寧にほどき植えたのです。
でも根をいじってしまったし、無事芽が出てくるかなぁ…とここの所ジーッと茗荷を植えた場所を眺めていました。
そしたら出てきました茗荷竹!!!
茗荷竹
今年はまだ小さな苗だし、茗荷竹を収穫できるほど茗荷竹は出てこないと思うのですが(刻んでお味噌汁に入れたりするとしっかり茗荷の味です!)、茗荷(花茗荷)を期待して夏を待ちたいと思います。
茗荷の甘酢漬けを作れるようになるくらい収穫できるのはあと何年掛かるかなぁ?
今年はお豆腐の薬味程度かな??

日当たりの悪い小さな庭、それも土壌もいいとは言えない環境の中、木や花はそれぞれの力で精一杯に成長してくれています。
これからは虫との闘いになりますが、こうやって花を咲かせてくれることに感謝感謝の想いです(*^-^*)

虫との闘いですが。。。
昨年の秋、焼酎にニンニクとタカノツメを漬け込み、数ヶ月放置して自家製の殺虫剤(虫除け)を作りました。
今はそれを500倍くらいに薄めて晴れの日に噴霧しています。
虫除けのつもりでしたが、ユキヤナギの新芽に集中していたアブラムシはかなりの数が死んだようです(-人-)チーン
定期的に噴霧していきたいと思います。
なるべく化学の力は借りたくなくて、土に対しても植物に対しても自家製の虫除けなどで対応していければなぁ…と。
木酢液も入れて薄めるといいようなのでまたドライブがてらどこかの道の駅ででも格安でGETしてきたいと思っています。

植物の芽吹きって本当に元気をくれますね(^^)
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2010/05/03 17:22 】 | ガーデニング | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。