FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ジンジャーシロップ de 生姜茶@Home
さて、先日コストコで500gの生姜を買ってきてジンジャーエールの素を作った話を書いた際に残りの生姜はシロップにしたと書きましたが、
今回はそのジンジャーシロップのお話です(^^)

画像 242
昨年仕事帰りのエキナカでお湯で溶かすタイプの生姜茶を買っていましたが、結構お高い。
しかもすぐ飲んでしまう。
でもこれからの寒くなる季節、体の温まる生姜茶を飲むのに、レシピを見つけたので
今回は自分で仕込んでみることにしました。

参考にしたのはこちらの本。脇雅世さんのこの本は結構私の中では大活躍です。

↑クリックすると楽天ブックスに飛びます
Amazonをご利用方はこちら…↓
梅干し・漬け物・保存食―娘に伝えたいおいしい手作り (主婦の友生活シリーズ)

今回はグラニュー糖とスライスした生姜をお鍋で10分ほど煮出す方法。
冷めた後に瓶で保存します。
だから作った先から飲める。
早速試飲です。
画像 245
お湯で割って生姜茶を飲んでみました。
今回は『ジンジャーシロップ』…シロップとあってか甘さが結構表に出ます。
先日サロン・ド・テ・テテリアに参加した際、teteriaの大西さんが『自分の好みですが…』と前置きした上で
おっしゃっていたのですが、大西さんは柚子シロップを作る際にキビ砂糖を利用するとの事。
『やっぱりキビ砂糖がいいんですか?』と聞くと、『僕はキビ砂糖だとスッキリした甘さに仕上がるような
気がするんです。僕はキビ砂糖で作るのが好きです』とおっしゃっていました。
どうしてもお菓子などを作る際は色や香りを気にしてしまったりしてキビ砂糖などは避けがちですが
このシロップ、キビ砂糖で作ってみるのもアリかも。
そう思いました。

でも煮出すせいか、しっかり生姜の辛味や香りがシロップに出ています。
かといってこの煮出した生姜を一緒に食べてもピリッとした辛さがしっかり残っている。
なのでお湯で割って生姜茶、更にスライスした生姜を一切れ入れて飲む事にしました。
身体が温まりそうです。

先日のジンジャーエールの素ではスパイスを幾つか入れたので生姜の辛味に更にスパイシーな香りと辛さもプラスされています。
丁度某SNSでジンジャーシロップ作ったと書いたら、知り合いからレシピを教えてくれと言われたのでメールで送ったのですが、その人には小学生になる子供もいるので、スパイシーなジンジャーエールの素より、子供が飲むならこちらのジンジャーシロップをソーダで割ったほうがいいのかな?
そう思い、こちらもソーダで割って飲みました。
甘口ジンジャーエールといったところでしょうか。
とても飲みやすいです。

私が昨冬に買っていた生姜茶の素は蜂蜜漬けです。
ですので今度はこちらの在庫を見てはちみつ漬けで作ろうかとも思っていますが、蜂蜜を使うと一気に原価は高くなりますよね。
はちみつ漬けははちみつ漬けなりの美味しさがありますが、このシロップも簡単ながら量も沢山出来ていいのかも。
煮出すだけですがしっかりこんな色に仕上がってます(^^)
画像 243
今年はジンジャーパワーで寒い冬を乗越えたいものです(^^)
さて…今度は柚子パワーもお借りしようかしら(^^)???

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

【2009/11/04 01:21 】 | 保存食 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<皮まで美味しく!!サツマイモご飯 from神奈川県秦野市 | ホーム | Saron de The teteria @Maison Romi-Uni>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://withmomiji.blog85.fc2.com/tb.php/51-a6efb241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。